いつでも、どこでも、自由に学べる
  • 基礎レベル 約2,000本の動画解説、 5,000問の問題集が すべて無料(ご家庭や個人でのご利用)。
  • 動画解説と問題がセットに。 分からない問題は 動画で解説を確認できるので、つまずきを なくしながら 進められます。
  • ほとんどの動画が、10分未満。短くまとまった 動画は、予習にも 復習にも使えます。
教育ICT分野での 高い評価
  • 2014年5月、株式会社ベネッセコーポレーション、マイクロソフト株式会社、NTTドコモ・ベンチャーズ主催のedtechcampアワード「イノベーター部門」にて、NTTドコモ・ベンチャーズ賞を受賞。
  • 2014年11月、日本eラーニングアワード2014にて、文部科学大臣賞を受賞。
  • 2015年2月より、総務省先導的教育システム実証事業 教育コンテンツとして採用。
ユーザーの声
  • YouTubeで歴史を拝見させていただき、娘(中1)とすっかりファンになってしまいました。
    食事中も車の中でもいつもみさせていただくのが定着して、今回のテストもバッチリ&私も歴史を楽しませていただきました。
  • eboardの動画の語り口は面白く、息子のような幼児でもわかりやすく教えて下さるので続けられていると思います。
    発達障害を持つ子は、いろいろな面でいーぼーどでの学習が向いているのではと思います。
  • 私は、ずっと不登校で勉強をしてきませんでした。でも、今からでも学びたい!と思い教材を探していてこのサイトを見つけました。
    こんなに、勉強をしていてわかる楽しさやステップアップしていく喜びを感じたのは初めてです。
学習支援の現場で 活用する
  • eboardは、教育・学習課題の解消をめざし、学習塾・学習支援経験者、現役教員らが 立ち上げた NPO法人 です。 自分一人ではなかなか勉強できない。そんな子ども達にも 学習環境を届けられるよう、 学習支援現場での活用を前提に、モデルづくりを行っています。
  • 「子どもたちとの つながりがある。けど、勉強は教えられない。」 「教える」のではなく、一緒に学び、応援する。そんな方だからこそ、できるサポートがあります。
豊富な実践事例、手引き
  • NPO法人として、教材の提供だけではなく、 現場の先生や学習サポーターの方々と モデルづくりを進めてきました。 教材の提供だけにおわらない、実践ノウハウがあります。
  • 都市部NPOでの学習支援、 中山間地域 公民館や公営塾での取り組み、定時制高校での学び直し、 フリースクールでの活用。 身近な事例を さがしてみてください。
  • 総務省「ICTドリームスクール実践モデル」に、 eboardの「ICTを活用した学習支援モデル事業」が採択(2015年9月~)。先導事例として、モデルづくりを進めています。
ご活用現場の声
    • 島根県益田市内公民館
    • 島根県益田市内公民館の方
      中学生対象の「自学教室」で利用しています。支援者側が勉強を教えるノウハウを持っていなくても 映像授業や問題集があるので大変活用しやすいですし、eboardの活用の仕方や運営についても丁寧にアドバイスを頂けるので、安心して「自学教室」を開くことが出来ます。
      中山間地域なので人材不足で悩んでいましたが「これなら自分も出来る」と、自らサポーターに志願し来てくれる方もいます。中山間地域での利用は自信を持ってオススメします。
  • 島根県益田市内公民館
  • 島根県益田市内公民館
    中学生対象の「自学教室」で利用しています。支援者側が勉強を教えるノウハウを持っていなくても 映像授業や問題集があるので大変活用しやすいですし、eboardの活用の仕方や運営についても丁寧にアドバイスを頂けるので、安心して「自学教室」を開くことが出来ます。
    中山間地域なので人材不足で悩んでいましたが「これなら自分も出来る」と、自らサポーターに志願し来てくれる方もいます。中山間地域での利用は自信を持ってオススメします。
    • 京都府立清明高等学校 山下教諭(保健体育科)、塩見教諭(美術科
    • 京都府立清明高等学校 山下大輔教諭(保健体育科)、塩見匠教諭(美術科)
      本校の学び直しの授業において、eboardを活用させてもらっています。各教科の単元を動画やドリルを使って順序立てて学習することができるので、計画的に学習することが苦手な生徒も、自主学習に取り組むことができるようになってきました。 (山下教諭)
      生徒の学習進度や課題に違いがあっても、限られた指導体制での対応が可能となっています。ネット環境さえあれば“いつでも、どこでも"できるため、授業以外の自習や生徒の学習支援にも大きく貢献しています。 (塩見教諭)
  • 京都府立清明高等学校 山下教諭、塩見教諭
  • 京都府立清明高等学校 山下大輔教諭(保健体育科)、塩見匠教諭(美術科)
    本校の学び直しの授業において、eboardを活用させてもらっています。各教科の単元を動画やドリルを使って順序立てて学習することができるので、計画的に学習することが苦手な生徒も、自主学習に取り組むことができるようになってきました。 (山下教諭)
    生徒の学習進度や課題に違いがあっても、限られた指導体制での対応が可能となっています。ネット環境さえあれば“いつでも、どこでも"できるため、授業以外の自習や生徒の学習支援にも大きく貢献しています。 (塩見教諭)
    • NPO法人カタリバ コラボ・スクール大槌臨学舎
    • NPO法人カタリバ コラボ・スクール大槌臨学舎 渡邉雄介さん
      コラボ・スクール大槌臨学舎では、大槌町の小学、中学、高校生の放課後学習支援行っています。eboardの教材は、授業内での演習、個人の学習などで活用しており、特に授業ではクラス管理ツールが役に立っています。
      学習の進捗、成果が数字で表れ、一人ではなかなか学習に取り組みづらい児童生徒も、多角的に評価を伝えることができ、意欲的に学習に向かうことができました。またサポートの面でも、細かな対応と意見交換ができ、ICT教材は世の中に沢山ありますが、eboardは現場に近く、活用しやすい教材であると感じています。
あなたの応援を 全国で使われる教材に
  • eboardのサイトや教材の開発・維持費は、多くの方の寄付によって 支えられています。 頂いたご寄付は、それきりで おわるものではなく、将来世代まで「教育資産」として、インターネット上に残りつづけます。
  • 1日30円のご支援で 映像授業を制作できます。1年間でのべ10,000人以上に 学習の機会を届けられます。
ネットを通じて 全国の現場へ
  • eboardは、ネット上だけの学習教材ではありません。経済的格差や地理的格差、学び直しの課題に取り組む 全国の学習支援・教育現場で利用されています。
  • 頂いた支援を できる限り効果的に。子ども達のサポートに当たる人向けの 手引や事例集、研修教材。学びを支える人を、サポートする仕組みづくりを行っています。
支援者の声
  • eboardは、日本語で利用できる 体系的で良質な多くの教育コンテンツを、誰もが利用可能なかたちで提供しています。
    「教育のセーフティーネット」とも言えるeboard、その重要性は今後ますます大きくなると思います。
    立命館大学准教授 木村修平 様
  • 実際にeboardの教材を使って教えている島根県の現場を拝見し、今後の未来を創っていく子ども達が多様な自己実現に向けて頑張れるような社会にしたいと感じました。
    eboardのミッションである「学びをあきらめない社会の実現」のために応援しています!
    総合研究所勤務 伊藤健志 様
  • 日々 学校現場に関わる中で、教員だけでは解決できない 子ども達の課題を感じています。eboardは、教員だけでなく、子ども達を支える大人なための 強力なツールです。
    「学びをあきらめない」ためのアクションに、私もできることに取り組みたいと思います。
    大阪府内中学校勤務 30代教員
ご協賛企業・団体
>> ご協賛企業・団体の一覧