基礎・基本の定着、不登校・学び直し支援に
学習サイトeboard(いーぼーど)は、NPO法人eboardが開発・運用するクラウド型個別学習教材です。 約2,000本の映像授業、5,000問のデジタル問題集(2017年4月時点)で、基礎・基本をていねいに学ぶことができます。
2014年第11回日本eラーニングアワード文部科学大臣賞受賞、総務省先導的教育システム実証事業教材(2014-16年度)としても採択されています。
 
映像授業で とことんわかりやすく
複数の大手通信教育会社へも提供される映像授業の分かりやすさには、定評があります。 内容の定着には、映像授業と連動したデジタル問題集をスモールステップで。
学習の記録は、生徒や先生の端末から確認でき、学習履歴の確認に活用できます。
 
NPO法人ならではの 豊富な活用事例
2013年の設立当初から、NPOだからこそできる 現場の先生・支援者の方とのモデルづくりに取り組んできました。
その事例は、総務省ICTドリームスクール実践モデル(2015・16年度)、文部科学省「放課後等の学習支援活動におけるICT活用事例集」に採択されるなど、 個の学習におけるICT活用先進事例として、取り組みが広がっています。
島根県益田市教育委員会
公民館・地域ボランティアの方
島根県益田市内公民館
 中学生対象の自学教室 で利用しています。教えるノウハウを持っていなくても、映像授業や問題集があるので大変活用しやすいです。地方で人材不足で悩んでいましたが「これなら自分もできる」とボランティアに来てくれる方もいます。地方の方には 自信を持ってオススメします。
京都府立清明高等学校
山下教諭、塩見教諭
京都府立清明高等学校 山下教諭(保健体育科)、塩見教諭(美術科)
 学び直しの授業で eboardを活用させてもらっています。動画やドリルで順序立てて 学習することができるので、計画的な学習が苦手な生徒も、自主学習ができるようになってきました。いつでもどこでも利用できるので、自習や生徒の学習支援にも大きく貢献しています。
カタリバ コラボ・スクール大槌臨学舎
渡邉雄介さん
カタリバ コラボ・スクール大槌臨学舎
 臨学舎では小中高生の放課後学習を行っています。eboardは、特にクラス管理ツールが役に立っており、学習の進捗や成果が数字で表れ、生徒へ多角的に評価を伝えることができるようになりました。eboardは現場に近く、活用しやすい教材であると感じています。
       
公立校・NPOでの利用は完全無料
公立学校内や公営塾などの公的な取り組み、無償で行われる学習支援などでは、eboardのアカウントを無料で発行致します(家庭からの金銭の授受を伴う場合や 有給スタッフによる取組の場合は、無料での発行をお断りすることがあります)。
パソコン教室や児童・生徒の持参端末などを利用することで、予算がなくても ICTを活用した個別学習サポートを始めることができます。
対応学年・教科
動作環境、外部連携
学習サイトeboardは、ブラウザからご利用頂くクラウド型個別学習教材です。PC・タブレット・スマートフォンなどの機種、OSやブラウザを問わずご活用頂けます(更新が行われていない古いOSやブラウザでは、一部の機能がご利用頂けないことがあります)。
以下の国内の主要な教育クラウドプラットフォームとの シングル・サインオン(SSO)も実現しています。
まなびポケット
まなびポケット
まなびポケット
まなびポケット
ご活用に際してのご質問・ご質問など、いつでもお問い合わせください。1か月の無料トライアルも常時提供させて頂いております。