中村孝一

中村孝一
創設者 / 代表理事

大阪大学外国語学部卒。在学中に学習塾勤務や学習支援を通じて、教育格差を痛感。
卒業後、外資系コンサルティング会社勤務を経て、2011年7月に、eboardを立ち上げる。
サイト開発、プロジェクト推進を行う傍ら、これまでに1500本以上の映像授業を制作している。
熊谷一亮

熊谷一亮
教材制作 / 理事

千葉大学教育学部卒業後、ペンシルバニア州立インディアナ大学にて、英語教育を専攻。
2013年初より、eboardに参画し、教材制作や教育現場への導入サポートに従事。
現在は私立中高にて英語科教師として勤務しながら、英語教材の制作を担当。
村山大樹

村山大樹
学術サポート

東京学芸大こども未来研究所常勤研究員。小中と不登校を経験し、通信制高校へ進学。
大学・大学院では、自分自身の経験から、不登校の子ども達の学習について研究。
eboardの教育活動を学術的側面から、分析・サポートしている。
野条紫花

野条紫花
バックオフィス

神戸女学院大学を卒業後、不動産開発企業で地方の商業施設開発などに携わる。
2015年度から大学院で、ICTを活用した外国語研究を行う。eboardを活用した研究も進める傍ら、
eboardの活用拠点づくり、企業や自治体とのプロジェクトのサポートにあたっている。
漁野岬

漁野岬
職員

立命館大学大学院卒。自身の経験から、「学びをあきらめてしまう子をなくしたい」という思いから教育の道を志す。
在学中よりインターンとしてeboardに参画し、2016年度より正職員となる。
理科教材の制作、eboardの活用拠点づくり、企業や自治体とのプロジェクトのサポート等を担当している。
東浦弘宜

東浦弘宜
教材制作

京都工芸繊維大学修士課程修了後、電子部品メーカーにて材料研究者として勤務。
大学在学中の塾講師の経験から教育に関心をもち、入社してからも学生向けに教育セミナーを主催・運営する。
eboardでは、中学理科の動画教材を担当。
渡邉雄介

渡邉雄介
現場サポート

大学卒業後、小中学校教諭として、滋賀県、海外の日本人学校の教壇に立つ。
帰国後、被災地の中高生に学習指導と心のケアを行う放課後学校にて、ICTを活用した学習支援に関わる。
2016年度から教育系大学院に進学。eboardでは、主に活用拠点づくりを担当している。
川上雅弘

川上雅弘
教材制作 / 学生インターン

東京学芸大学 教育学部
西村千咲

西村千咲
教材制作 / 学生インターン

文教大学 文学部
常泉夏音

常泉夏音
教材制作 / 学生インターン

カリフォルニア州立大学 De Anza College リベラルアーツ学部
渡辺由美子

渡辺由美子
理事

NPO法人キッズドア理事長。千葉大学工学部出身。大手百貨店、出版社を経て、
マーケティングプランナーとして活躍。 2007年任意団体キッズドアを立ち上げる。
2009年NPO法人化。日本の全ての子どもが夢と希望を持てる社会を目指し、活動を広げている。
前田頌太

前田頌太
理事

学習支援ツール「応援ノート」を提供する 株式会社C-GRAT代表取締役社長。
「世界の学ぶ人たちに平等な教育環境を」をミッションに、「応援ノート」事業を東南アジアを中心とした
発展途上国へと展開している。eboardでは、ビジネス面をサポート。
木村修平

木村修平
理事

立命館大学生命科学部准教授。ICTを活用した高等英語教育が専門。
大学授業内でも映像授業を活用した「反転授業」を行うなど、実践的研究を行っている。
eboard立ち上げ初期から、さまざまな面でサポートを頂いている。
  • 2011年7月 任意団体eboard立ち上げ
  • 2013年8月 島根県吉賀町での学習支援を開始、以降現場での活用を展開
  • 2013年12月 NPO法人化
  • 2014年2月 READYFORクラウドファンディングにて、150万円のご支援を頂く
  • 2014年5月 NTTドコモ・ベンチャーズ、マイクロソフト、ベネッセコーポレーション主催のEdTechCampにて、NTTドコモ・ベンチャーズ賞を受賞
  • 2014年11月 日本eラーニングアワードにて、文部科学大臣賞を受賞
  • 2015年2月 総務省「先導的教育システム実証事業」の提供コンテンツとして採択
  • 2015年9月 同事業ICTドリームスクール実践モデルにeboard提案モデルが選定