クラウドファンディングに挑戦中
あなたの寄付が、子ども達の学びを支えます。
寄付のご案内
クラウドファンディングに挑戦中
あなたの寄付が、子ども達の学びを支えます。
寄付のご案内
NPO法人eboardは、「学びをあきらめない社会の実現」をミッションに、次の3つの教育課題の解決をめざします。
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像
1. 教育機会と子どもの貧困
日本の子どもの貧困率は先進国の中でも高く、特に一人親家庭における貧困率は、OECD加盟国中でも最悪の数字です。
eboardでは、経済的理由による教育格差の解消をめざし、無料教材の拡充を図るとともに、 教育ICT化を見すえ、地域や学校にねざした教育環境の整備に努めてまいります。
  • 先進国の中でも高い子どもの貧困率
  • 小学生・中学生に対する就学援助の増加
  • むすびつく所得と学力
  • 課題解決にむけてeboardの取り組み
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像
2. 過疎化と教育課題
人口減少・高齢化が進む地方では、過疎化と教育課題は密接に関連しています。 都市部への人口移動は、さらに国全体での人口減少を加速させることになります。
eboardは、どこからでもアクセスできるインターネット学習環境を活用し、全国の離島・中山間地域での学習支援活動を広げています。
  • 加速する子どもの減少と学校統廃合
  • 過疎化と教育課題
  • 都市部で加速する高齢化
  • 都市部への移住は 人口減少を加速する
  • 課題解決にむけてeboardの取り組み
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像
  • トップ画像
3. 教育機会と不登校
小中高あわせて年間17万人の子が、不登校の状態にあります。フリースクールや行政のサポートなどもありますが、 不登校の子どもたちの学習機会は、ほとんど保障されていないのが日本の現状です。
eboardでは、インターネットや支援の現場を通して、不登校やその経験を持つ子どもたちに、学習環境を届けています。
  • 不登校児童・生徒数推移
  • 不足する不登校児童・生徒へのサポート
  • 元不登校生の進路
  • 課題解決にむけてeboardの取り組み
「学びをあきらめない社会」の実現へ、あなたにもできることがあります。
寄付で支援する
eboardやそこで学ぶ子ども達の学びは、多くの方のご支援によって支えられています。インターネットを活用したeboardの取り組みは、小さなご支援でも広く大きな支援へつなげられます。
寄付で支援する
教育現場で活用する
eboardを使っていただく現場があってはじめて、困難な状況にある子どもたちにeboardが届きます。学校や地域の教育現場で、eboardを活用してみませんか?
教育現場で活用する
活動に参加する
eboardでは、随時学生および社会人インターン、ボランティアの採用を行っております。同じミッション、課題意識を持つ仲間を待っています。
活動に参加する